永い言い訳 動画

永い言い訳(映画)動画フル無料視聴情報を掲載予定のページです。

「ゆれる」、「ディア・ドクター」「夢売るふたり」の西川美和が、第153回直木賞候補となった自著を自身で監督を努め、実写映画化したのがこの「永い言い訳」。歪んだ自意識とコンプレックスに溺れるタレント小説家である主人公を演じるのは、「おくりびと」「日本の一番長い日」の本木雅弘。共演は深津絵里、池松壮亮、黒木華。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)は妻(深津絵里)が旅先で不慮の事故に遭い、親友とともになくなったという知らせを受ける。その時、不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできなかった。そんなある日、妻の親友の遺族である陽一(竹内ピストル)とその子どもたちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。保育園に通う灯(白鳥玉季)と、妹の世話のために中学受験を諦めようとしていた兄の真平(藤田健心)。子供を持たない幸夫は、誰かの為に生きる幸せを初めて知ることになる。

永い言い訳 動画 フル 無料

永い言い訳(映画)の動画フル配信の予定がわかり次第、この項目に追記いたします。

[char no=”4″ char=”アラサー女性(アクティブ)”]ノックアウトはされないが、じわじわ効いてくる作品。「冒頭の夫の妻への態度にイライラします。あんな人が子供たちとすんなり上手にコミュニケーションうぃ取れるのか?疑問でした。妻は最後に何を思ったんだろうと考えると自然と涙が出てきました。悲しいような、道を見失って困惑しているような、バスの窓から差し込む光の中の表情が忘れられません。深津絵里さん。。流石です(T_T)[/char] [char no=”9″ char=”20代後半男性”]総じて観てよかったと思うことができる作品。日本は低予算で無理して凝ったものではなく。こういう作品をもっと作ればいいなと思いました。[/char] [char no=”27″ char=”50代男性”]自己愛の強さゆえに、他社からの愛を受け止めることも出来なければ、与えることも困難な小説家が主人公です。夫婦の関係が既に冷え切っていた矢先、妻が突然の事故死。それによってもたらされる人間関係と対峙していく内に。。という物語。

主人公と、同じ事故の親族である大宮さん、大人と言われる年になっても戸惑い、たじろぎ、振り子のように激しく揺れる。

自ら問い、なんとか答えのようなものを見つけ出し、そこまでエピソードが丁寧に重ねられていく。見ている側も日常を生きているみたいに揺さぶられます。主人公自身も持て余す劣等感を、周囲の人間に刃を向けずにいられないその面倒くささに、最初は食痛気味でしたが、それも次第に揺さぶられている私自身の一部のような感覚になっていく不思議な感じがしました。[/char]

動画配信サービスの新規登録特典を利用すれば新作映画でも無料視聴することが可能です。「永い言い訳」の配信は未定ですが、例えばU-NEXTで配信された場合、新作映画は540ポイント必要ですが、最初に600ポイント貰えるので、これを利用すれば無料視聴できます。お試し期間も31日あるので、ゆっくりと他の見放題動画も楽しむことが出来ます。

error: Content is protected !!