少女 映画 動画 フル 無料

少女映画動画フル無料視聴情報。本田翼&山本美月さん出演の映画『少女』は湊かなえさん原作の同名小説を映画化したもの。フル動画配信の予定や配信先は劇場公開終了後、予定が入り次第お知らせします。

追記:2017年4月5日から以下のビデオサービスで配信されます。

TSUTAYA DISCAS

U-NEXT

auビデオパス

どれもお試し期間30日以上&特典で無料視聴可能

(以下は過去記事です。)

※本作品はジャニーズの稲垣吾郎さんが出演しているため、権利上の関係で配信されない可能性もあります。2017年以降の稲垣さんの所属先とかも関係するかもしれません。ジャニーズ事務所のタレントさんが出演している日本映画はたいてい動画配信がされないので、ここを何とかしてほしいですねぇ。。。稲垣吾郎さんの役と演技自体はとても素晴らしいものでした。配信予定の有無もわかり次第お伝えいたしますね。

『少女』には、いじめや自殺、人の死を見てみたいなど、過激な発言やそれを思わせる行動が多い作品ですが、なんのことはない、とてもハートフルな物語で、映画を見た後はスッキリ出来る感動作です。因果応報を受け大きな代償を払ってしまう少女たちと夜の綱渡りから抜けようとする少女たちのお話です。あ、真剣佑さんも本田翼さん演じる桜井由紀の彼氏(?)役で登場します。

主人公桜井由紀(本田翼)と草野敦子(山本美月)は小さいころからの知り合いで、剣道をしていました。あることがきっかけで由紀は剣道をしなくなりますが、敦子は日本一と言われる位の達人に成長します。由紀は祖母から虐待を受けていて、そのショックから救ってくれた敦子を大事に思っています。物語の舞台は2人が通う桜川高等学校。彼女たちの高校2年生の時に起きた出来事を描きます。

敦子は剣道の試合で足に大けがをし、二度と剣道ができない体になってしまいました。この時をキッカケに以前から敦子を疎んでいた少女たちからのいじめがエスカレートしていきます。すっかり心を閉ざし気味になった敦子に、由紀は自分の書いた小説「ヨルの綱渡り」で勇気づけようとします。しかし、敦子のためだけに書いたその小説は、国語の教師小倉一樹(児嶋一哉)に盗まれてしまいます。挙句の果てには、その小説を自分の作家活動に悪用して新人文学賞を受賞してしまうのです。

すっかりリアル「ヨルの綱渡り」状態になってしまった由紀。自分には何もなく、死んでもいいと思っていたけど敦子だけは救いたい。強い思いで小説を書いていただけに心が壊れていきます。敦子も、立ち直るキッカケを得ることができないままでいました。その後、転校生がきたり、謎のイケメン秀才ボーイがあらわれたりして由紀と敦子の距離は離れていきます。

由紀は祖母の口癖である”因果応報”を実行に移し、小倉一樹に復讐するために個人情報を抜き出し自殺に追い込みます。そのあとも死について更に考えるようになり、死んだ後の人間を見るのではなく、死ぬトコロを見てみたい(なぜそうなるw)と思いたち、夏休みを利用して若くして死んでしまう子供たちのお世話をする施設にボランティアに参加します。一方、敦子は別の介護施設でボランティアを始めます。そこで知り合う人々が由紀と敦子の距離をもう一度引き寄せるつくりになっています。

物語の流れをざっと説明しましたが、作品の見どころを言いますと、ダークな発言がまず初めにきます。思春期のころの女性の不安定な精神状態がとてもリアルに描かれていると感じました。由紀のおばあちゃんも強烈ですね。因果応報!が口癖になりそうです( `ー´)ノペシペシ。でも、この因果応報が結構大きなテーマでして、悪いことをした人たちは由紀や敦子、おっさんを深く陥れてしまうけど、最終的に報いを受けてしまいます。で、この報いを受ける人たちの人間関係が登場人物たちと上手くリンクしているのが面白かったです。色々な困難で見えない霧の闇を綱渡りする二人が最終的にそれを終結させるところで物語が終了。とってもすがすがしい映画でした。

error: Content is protected !!