映画「何者」の動画をフルで無料視聴する方法を、動画配信サービスの配信日と併せて掲載する予定です。

恋愛、友情、就活 ──

青春が終わる。

人生が始まる。

何者 動画 フル 無料

動画配信日:2017年5月10日

以下のビデオサービスで配信されます。

TSUTAYA DISCAS

U-NEXT

auビデオパス

どれもお試し期間30日以上&特典で無料視聴可能

(以下、過去記事です。)
映画「何者」の動画フル配信の予定日は確認済。動画配信はDVD、レンタルリリース日のい週間前後で行われている事が多いです。この時期に詳細な情報が出てくると思いますので、それまでお待ち下さい。動画配信サービスが始まれば、新作映画でも登録特典で無料視聴できることがほとんどですよ。レンタル行って借りれなかった場合はネット動画配信が大変便利です。

映画「何者」は、就活を迎えた5人の男女に焦点をあてる作品。一つの部屋を「就活対策本部」にして、夜集まり、就活をめぐって価値観を語りながら、内定を目指します。みんなそれぞれ個性があって、就活に対する考え方も様々。ときには意見をぶつけ合って、自分と違う他者の事を受け入れたり拒否したり・・・

 

内定をもらう子と、いつまで経ってもも貰えない子、

他の人の面接した会社をこっそりインターネットで

「◯◯ ブラック」とか、「◯◯ 2ch」とかで調べている子・・・

 

就活をめぐり、周りとの関係性が変化していったり、駆け引きがあったり、とても考えさせられる映画でした。テーマは就活ですが、身の回りの生活の中にある、人との関わり方の中で色々共通点を見いだせるお話なので、30代でも40代でも心撃たれると思います。

 

主人公の拓人のような、物事や人の性格を分析しながら満足したり優越感を持つ面って、誰でも持っているのではないでしょうか。そして、里香という子のように、強気に見えて、実は不安で不安で仕方がなく、言葉とは矛盾した行動に出る子だっていると思います。そして、人事はそれを見抜いていて、この二人は中々決まらなかったりするのが辛い!!(;´Д`)

拓人は最初、なぜ自分が内定を貰えないかがよくわかっていませんが、この就活対策本部での人とのかかわり合いの中で徐々に感づいていく。そして新しい自分を見つけるキッカケとなるところでお話が終わります。この映画は成長物語でもあるのです。

あ!ちゃんと恋愛部分もありますよ。就活に切実に望むヒロインの瑞月は、菅田将暉さんが演じる、拓人の友だちである光太郎と付き合っていたのですが、就活前に別れて気まずい雰囲気になっています。拓人は瑞月のことが好きで、瑞月と付き合っていた光太郎にどこか劣等感を感じていて、バンド活動をしている光太郎をチョット馬鹿にしていたり、光太郎は光太郎で全く空気を読まずに天真爛漫!瑞月の気持ちを気遣いながらも、自分が好きだった人と再会できるかもしれない雑誌業界で内定を貰ったり。。。色々むづかしい年頃の事情なんかも物語の中では語られるのです。

青春描写もあり、現代社会を生きる一人の人間としてどうあるべきかも考えさせられる、メタ要素の強い作品です。映画が終わった後は、結構重い雰囲気に・・・(・へ・)。でも、それはいい意味で、この映画を観て各々考えるところがあったんだと思います(わたしも含めて)。

観て損はない作品なので、ぜひ一度御覧ください!