映画「シンデレラ(2015」)動画実写版の吹き替え、字幕情報。

シンデレラ(2015>>U-NEXT(確認済)
新規登録で無料視聴可能!&無料トライアル期間31日

継続しない場合はお試し期間中にに解約すれば利用料金は要りません。

シンデレラ 映画 実写版

2015年に公開されたケネス・ブラナー監督作品、『シンデレラ』は、基本的に映画の日1,000円でしか映画館に行かない筆者にとって、久々に「定価1,800円を出してよかった……!」と実感できた1本です。

昨今の童話実写映画というと、定番を皮肉ったり新しいアレンジを加えたり、または悪役の視点から描くといった変化球的作品が多くみられて、実際にヒットもしているが、今作は作風も脚本も驚くほどドストレート。誰もが知っている古典物語を、現代の最高峰の技術で実写化したという、「最近では逆に珍しい」タイプの作品。 細かなアレンジや、継母に多く視点を当てているといった独自の要素もあるが、基本的には内容は観客が想像した通りに進んでいく。人によっては予想が出来てつまらない、退屈だという印象を抱きかねないかもしれない。でも、それこそがいいのだと私は感じます。

原作通りの物語、原作通りの世界観は最初から最後まで雰囲気を壊されることなく、極上に美しく幻想的な魔法のシーンには一気に心を奪われる。シンデレラのドレスの美しさに、魔法の馬車の輝きに、私はただ茫然とさせられました。「なんて綺麗なのだろう」と、それだけで胸がいっぱいになってしまった。 陳腐なまでに夢と希望が溢れる本作は、現代に生きる少し疲れた人々の心にも魔法をかけていく。 古典シンデレラを愛する方に、または映画の中だけでも美しいものが観たい、という方におすすめの1本!

シンデレラ 映画 吹き替え

実写版シンデレラはディズニーが近年手がけているアニメのプリンセスたちを実写版にした映画の1つで、特にアニメの内容と違う!ってこともないのですが、実写になることで画像の美しさともっと身近に感じることができました。私自身はアニメよりも実写版が好きです。さすがディズニーだけあり、衣装、特にシンデレラの舞踏会での青いドレス!セット、風景、全てが美しい。またシンデレラの亡くなったお母さんの言葉”勇気と優しさを忘れないで”をシンデレラの宝として頑張る姿を見ると涙が止まりませんでした。自分もいつも優しくて勇気を持ってがんばろう!って前向きになれる映画でした。