サヨナライツカ動画(中山美穂)映画情報を濃厚にお伝えいたします。サヨナライツカは、現在U-NEXTで配信中。再生に324ポイント(円)必要ですが、登録特典で600ポイント貰えるので、それを利用すれば無料視聴可能です。月額も、無料お試し期間31日間無料です。この間に解約すれば料金は発生しません。メニュー画面の「設定・サポート」欄より、いつでも解約の選択が可能。また、1つのアカウントで最大4人まで同時接続が可能です。(これはメニュー欄のアカウントページで子アカウント設定をする必要があります。)

何度も見ている映画が「サヨナライツカ」です。何回見てもその時の自分の歳や環境でぜんぜん内容の捉え方、感じ方が変わってきます。話を大きくまとめると、単純に不倫ですが不倫のどろどろ感が全くありません。不倫という事を忘れて、これが大人の大恋愛という感覚で見てしまうから不思議です。でてくるセリフがとても素敵で考えさせらることが多く、最後の「人間は死ぬとき、愛されたことを思い出す人と、愛したことを思い出す人にわかれる」というセリフが毎回私の中では強く残ります。出演している方達も大人の演技でそれぞれがとても魅力的に映っています。終わった後は自分もこんな風に愛せる人に出会えたらいいなと思わせてくれる作品です。

中山美穂 映画 サヨナライツカ 動画

「サヨナライツカ」は以前に小説を読んだことがあったのでどういった内容なのかは事前に知っていましたが、やはり映画の世界になると再び「愛」について考えさせられました。一人の男が、同時に二人の女性を愛すが、二人の女性は相対的である点が面白く、また愛してしまったからの苦悩も描かれています。

女性は女性ならではの嫉妬心を描いてますが、異なる二人のキャラクターからその表現の仕方にも差があり、見所です。見所は、日本で待ってる婚約者を選ぶのか、それとも赴任先で出会ってしまった女を選ぶのか。一時は男の決断をしたのにも関わらず、時がたつにつれて愛おしく思い、間違った選択をしてしまったのではないか、と思う主人公とそれを傍らで見ているひとりの女の苦悩、そして愛するが故に苦しくも開放してあげるさまは、人間の奥ゆかしさを表しています。愛とは、独占や執着なのか、それとも愛するが故の開放なのか、愛の形を考えさせられる映画で、涙なしには見れないパッションあふれた作品です。